QRコード決済

QRコード決済の王道PayPayとは?【新規登録登録➡使用まで解説】

どうも、キャッシュレス決済大好きブロガー、キメラゴンです。

世界中でキャッシュレス化が進んでる中で日本もやや遅れ気味ながらも少しずつキャッシュレス決済が浸透してきているような気がします。

キャッシュレス決済の中で最近一番伸びているのがいわゆる「QRコード決済」です。

そんなQRコード決済ですが今日本で一番利用者数が多く、知名度も高いQRコード決済サービスは「PayPay」ですよね。

本日は

「PayPayとは何なのか」

「どういう風に使うんだ」

「何がお得なんだ」

といった悩みをお持ちのあなたに

・新規登録から実際に店舗で使用するまでの流れの解説

・PayPayの何が凄いのかを解説

という流れで無駄なものは一切排除して、PayPayについてのおおまかな仕組みやメリットを理解していただけるように記事を書きます。




PayPay新規登録から実際に店舗で使うまでの流れ

使用するまでの流れは大きく分けて3手順踏みます。

PayPay使用までの手順

①新規登録

②チャージ

③実店舗でQRコード表示

それぞれどのように行っていくか、解説していきます。

①新規登録

新規登録は簡単で、iOsかAndroidのアプリストアでインストール。

そして必要項目にこたえていくだけです。

新規登録時の必要項目は以下の通り。

・電話番号

・PayPay用パスワード

(この際にYahoo!Japan IDと連携させておくとよい。※しなくても使える※)

実質、電話番号のみでサービスを開始できます。

(パスワードに関してはいつも使っているパスワードを無難に設定しておきましょう。パスワード忘れてログインできなくなったら最悪ですよ)

②チャージ

続いてチャージ方法ですが、PayPay残高へのチャージは以下5つの方法があります。

①銀行口座

②セブン銀行ATM

③ヤフオク!の売上金

④Yahoo!カード

⑤ソフトバンク・ワンモバイルまとめ払い

他社と比較してもかなりチャージ方法は豊かですね。

ちなみに僕は銀行口座を登録してチャージを行っています。

(なのでこの記事では銀行口座のチャージ手順を解説します)

チャージ手順▼

①トップページを表示

②残高を表示、「+」ボタンをタップ

③支払方法を選択(画像中「ゆうちょ銀行」と表記されているところ)

④チャージする金額を設定(100円からチャージできます)

⑤チャージ完了

このような流れでチャージをします。

慣れてくれば5秒くらいでチャージが終わります。

以前僕がレジの前でPayPayを使用した際、残高が足りなかったときがあったのですがそれに気づいた瞬間にチャージを開始したら、店員さんがバーコードを読み取ってる間にチャージが終わったので本当にチャージスピードは速いです。

③QRコードを提示して支払い

ついに支払いですが、超簡単です。

先ほど画像でも上がってきた、この画面をレジの店員さんに見せるだけです。

↑この画面です。

ちなみに、このバーコード決済のほかに「QRコードを読み取って決済」する方法があるのですが、その場合はQRコードを読み取った後に支払う金額を記入して行うのですが初めてやる際は混乱することが多いのでお気を付けください。

PayPay加盟店(利用できる店)は、大手コンビニメーカーでいうと、「ファミマ・セブン・ローソン」が加入しています。

もっと詳しくPayPayの加盟店を知りたい人はPayPayの公式サイトの以下のページをご覧ください。

https://paypay.ne.jp/shop/

PayPayの凄いところ

次にPayPayの凄いところについて解説します。

上記の「新規登録から実店舗で使うまで」でPayPayの簡単な使用方法はわかったと思うのでここから先は「PayPayを使うことでどんないいことがあるのか」について書いていきます。

圧倒的な使いやすさ

上の、「新規登録から実店舗で使うまで」を見てもらってもわかると思うのですが、PayPayはなんせ使いやすいです。

新規登録から実店舗で使えるようになるまでの時間の短さもそうですし、決済時のスピードもかなりのものです。

サービスの端々に「最速の決済を届けるんだ!」という意思を感じるといっても過言ではないほど使い勝手がいいんですね。

そもそもキャッシュレス決済を使う理由というのは決済時のスピードを速くする、というのが理由なのでその点において優れているPayPayは優れたサービスと言えます。

加盟店の多さ

PayPayは他社のQRコードキャッシュレスと比べてもかなり加盟店が多いです。

(上でもリンクを貼りましたが改めて加盟店を確認したい人はこちらから)

日本はいまだにキャッシュレス決済が普及していないのでまだまだ「お出かけ時全ての決済をキャッシュレスで」とはいかないのですが、「一番マシ」という意味で考えるとPayPayを押します。

このあたりは、他のQRコード決済アプリ複数を掛け合わせていくのがいいのかなと思います。

初期登録時最大1500円相当のポイントを貰える

これ、マジで覚えておいてください。

ちなみに言っておきますが僕は知らずに1000円分損してます。

そうならないために1500円分のポイントの受け取り条件をここで書きますが、ポイントの受け取り条件は以下の通り。

・新規登録(500円貰える)

初めてのチャージが5000円以上だと1000円貰える

要は、「登録して初のチャージを5000円にすればいい」ということですね。

ここで引っ掛かるのが、

「こんなアプリに一気に5000円もいれちゃって大丈夫なのかな」

ということですよね。

安心してください。長期的に見れば使ってる額は同じです。

臆せずチャージしてしまいましょう。

支払い時のキャッシュバック制度が優秀

そしてPayPayの一番の魅力ともいえるのが、「圧倒的な還元率」です。普段は0.5%還元と割と普通なのですが、キャンペーンを割と頻繁に行っているのでかなりお得です。

以下の画像は実際に僕が使用している時に高い還元率が出た時の画像なのですが、ご覧ください。

一枚目です。これは一定の確率で会計時に当たるボーナスで、

「205円の商品を買って100円キャッシュバック」

という約50%の還元率を誇りました。

こちらは2019年10月より消費税が上がった後の会計ですが、

「政府の5%還元+PayPayのもともとの還元率」の掛け算で約10%還元率を叩き出しました。

このように高い還元率を誇るところはPayPayの最大の長所と言えるところでしょう。

まとめ

以上が本記事の内容となります。

PayPay登録から実店舗で使うまで

・新規登録

・チャージ

・QRコードを提示

PayPayの凄いところ

・圧倒的な使いやすさ

・利用可能店舗の多さ

・初期登録時最大1500円相当のキャッシュバックがもらえる

・支払い時のキャッシュバック制度が優秀


↑PayPay始めよう!と思った人は上のリンクからどうぞ!

キャッシュレス初心者におすすめのPay系サービス5選!キャッシュレス決済の時代が到来する、と言われ始め多くの人がキャッシュレスライフを満喫している今日この頃、この記事を読んでいるあなたもキャ...

POSTED COMMENT

  1. […] QRコード決済の王道PayPayとは?【新規登録登録➡使用まで解説】どうも… […]

  2. […] QRコード決済の王道PayPayとは?【新規登録登録➡使用まで解説】どうも… 【解説】LINE Payとは?【チャージ方法、決済方法、利点】近年、キャッシュレス決済が流行り出し様々なQRコード式決済のサービスが開始されていますが、その中でも高い人気と知名度を誇るサービスとして… […]

  3. […] QRコード決済の王道PayPayとは?【新規登録登録➡使用まで解説】どうも… 【解説】LINE Payとは?【チャージ方法、決済方法、利点】近年、キャッシュレス決済が流行り出し様々なQRコード式決済のサービスが開始されていますが、その中でも高い人気と知名度を誇るサービスとして… […]

  4. […] 僕は主に、PayPayを利用することが多かったのですが、やっぱり支払いはすごい早いです。 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です