QRコード決済

LINEPay残高の送り方!送金方法を画像で解説!【使い方】

日本国内で数多くのQRコード決済サービスが誕生していますが、お金を電子で取り扱うことによって色々と便利になってきました。

その中でも誰でも気軽にお金をネットで友達に送れるということでLINEPayの送金機能が好評です。

そんなLINEPayの送金機能はどのような手順を踏めばできるのか、実際に僕が使った時に撮ったスクリーンショットの画像を使用し、解説していきます。

LINEPay送金機能の使い方を解説!

LINEPay「送金」機能とは

そもそも、LINE Payの送金機能とはいったい何なのでしょうか。

簡単に言うと、

LINEPayに登録しているLINEの友達にLINEPay内の残高を送ること

です。

超簡単な銀行口座振込みたいなものですね。

ちなみに、LINEPayの残高を銀行口座に出金することも可能なのですが、その際には手数料が発生します。(216円)

送金機能を使うためには

LINEPayの送金機能を使用するためには「本人確認」をする必要があります。

本人確認をする方法は以下の3パターン。

①銀行口座を登録

②LINEPayかんたん本人確認

③郵送

LINEPayのチャージ方法の中で最もメジャーで簡単なのは「銀行口座振込」なので、この場合の本人確認も銀行口座登録でやっていくのをお勧めします。

【解説】LINE Payとは?【チャージ方法、決済方法、利点】近年、キャッシュレス決済が流行り出し様々なQRコード式決済のサービスが開始されていますが、その中でも高い人気と知名度を誇るサービスとして...

銀行口座登録は↑の記事を参照してください。

 

LINEPayのアカウントタイプ

LINEPayではアカウントタイプと呼ばれているものがあります。

このアカウントタイプによって使える機能が変わってくるので一緒に紹介します。

★LINE Cash

…LINEpay登録直後のアカウント。決済、送金依頼、割り勘依頼が可能

★LINEManey

…LINECashの機能に加えて友達への送金、LINEpay残高を銀行口座へ出金することが可能

本人確認した後に「LINEManey」にタイプが変わるわけですね。

僕は銀行口座を登録した時点でManeyにタイプが変わっていたのでここに関してはあまり意識しなくてもいいと思います。

 

送金機能の使い方

それでは早速、画像を使用して送金機能の使い方を解説していきます。

①LINEアプリのウォレットの「送金」をクリック

②LINE友達から送る相手を選択

③送る金額を記入

④〇の中にメッセージを書きこみます

⑤メッセージで表示される画像を選択

⑥パスワードを記入(生態認証)

⑦完了

 

これで終了です。

どこかでつまづいた場合は、上記で上げた、LINE Payのタイプが「Maney」になっていなかったりなどの問題があるので、冷静に対処しましょう。

「LINE Maney」が必要になるのは送る側だけで、

受け取る側は必要ありません。

そのため、飲み会等で割り勘機能を使う際には

参加者が「Maney」にしておく必要があります。

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です