ポイ活

【ポイ活】楽天スーパーポイントを効率よく貯める厳選テクニック!

企業が用意した、ポイント付与サービスを
駆使してお得に毎日を過ごす「ポイ活」。

そんな「ポイ活」ですがその中でもメジャーな
ポイ活は「楽天」系列のお店を利用して得られる
”楽天スーパーポイント”を使ったポイ活です。

ポイ活というとポイントサイトを使ったものや
他にも「dポイント」や「Tポイント」など
色々とありますがその中でも楽天ポイントは
初心者に優しいポイントです。

そんな楽天スーパーポイントのシステムと、
お得に貯める裏技を紹介していきます。

この記事の内容▼

◆楽天スーパーポイントの
長所と使用できる店を紹介
◆楽天のポイントを貯めれる
サービスを紹介
◆楽天スーパーポイントを
貯める時の基本
◆楽天ポイントの
お得な貯め方
◆楽天カードでザクザク
ポイントを稼ぐ方法

「ポイ活」とは?インスタでよく見るアレは何?【仕組み・メリット】最近主婦の間で話題のポイ活!どのようなものなのか?超簡単に解説していきます。...

楽天スーパーポイントの長所、使用可能な店


まず最初に”楽天スーパーポイント”が
他のポイントと比べてどのような長所が
あるのかを解説します。

その後、楽天スーパーポイントを
使用することができる店の紹介もします。

この章を読むことで、

◆楽天スーパーポイントの
 基本的な知識
◆楽天スーパーポイントの
 普及度

上記の2点について知れます。

では、解説していきます。

楽天スーパーポイントの長所

楽天スーパーポイントの長所は、以下の通り。

◆国内最大級のショッピングサイト
 「楽天」系列の店すべてで使える
◆「楽天ペイ」「楽天Edy」を使えば
 楽天系列じゃない街の店でも使える

一つ一つ解説していきます。

①国内最大級のショッピングサイト楽天系列の店すべてで使える

日本国内最大のネットショッピングサイト、
それが「楽天市場」です。

楽天スーパーポイントは名前にもある通り
「楽天」が提供しているサービスです。
そのため、楽天の運営してるサービスで
支払いを行うとポイントをためることが
できます。

楽天関係の市場は非常に大きく、
音楽、旅行、書籍、銀行、スマホ、
等いろいろなサービスがあります。
(後で改めて楽天のサービス一覧を解説します)

そのため、ポイントをためれば様々な
場面でポイントを使用することができ、
それと同時にポイントをためることも
できるため、日常生活での
支払いを楽天系列で行えば
自動的にポイントがたまっていきます。

②「楽天ペイ」「楽天Edy」を使えば楽天系列じゃない街の店でも使える

スマホアプリとしてインストールし、
QR決済として使う、「楽天ペイ」と
「楽天Edy」を並行して使用すれば
貯めた楽天スーパーポイントを
街中でも使用することができます。

楽天ペイ、楽天Edyに対応している
加盟店も非常に多いため、
ネットで買いたいものがなくとも
現実で使用することができる
凡庸性の高さも楽天スーパーポイントの
大きな魅力の一つです。

 

以上が楽天スーパーポイントの中でも
特に特筆するべき、長所でした。

楽天スーパーポイントを使用できる店


次に楽天スーパーポイントを
使用することのできるお店を紹介します。

上記の「楽天スーパーポイントの長所」でも
解説しましたが、楽天スーパーポイントは
楽天ペイ、楽天Edyを使用することで
街中の「マクドナルド」や「くら寿司」等の
飲食店の会計時にも使用することが
できます。

他にも以下のような飲食店で使用可能です▼

◆マクドナルド
◆ミスタードーナツ
◆くら寿司
◆Cocos
◆銀だこ
◆すき屋  etc…

他の加盟店を見てみる➡

 

楽天スーパーポイントを貯めれるサービス


楽天スーパーポイントは楽天系列の
サービスを使用すると貯まります。

それぞれ使用した際の貯まる付与率が
違うので、サービスごとにまとめていきます。

楽天サービス一覧とポイント付与率


楽天のサービス名と概要、付与率を
まとめた表を作成しました▼

サービス名 概要 基本付与率
楽天市場 インターネット通販が楽しめる総合ショッピングモール。商品購入時にポイントがたまる 1%
楽天ブックス 本・DVD・CDのオンライン書店。商品購入時にポイントがたまる。 1%
楽天ペイ(街利用) 街中での買い物で楽天ペイアプリで支払うとポイントがたまる。 0.5%
楽天ペイ(ネット) 楽天ペイ(オンライン決済)提携サイトで楽天IDで利用、決済でポイントがたまる。 1%
楽天Edy 電子マネー、楽天Edyで支払いをするとポイントがたまる 0.5%
楽天ポイントカード 楽天ポイントカード加盟店での買い物でポイントがたまる 1%
楽天トラベル 国内、海外までのホテル・航空券・ツアー予約などでポイントがたまる総合旅行予約サービス。各サービスの予約・利用でポイントがたまる 1%
5%
楽天カード クレジットカードを利用して決済することでポイントがたまる 1%
Rakuten TV 話題のドラマ、映画、スポーツなどのコンテンツの動画配信サービス。サービスの利用でポイントがたまる 1%
楽天ビューティ 美容院、ネイル、エステなどが希望のエリアや行きたい日で検索・予約ができるサービス。ネット予約でポイントがたまる 1%
楽天インサイト スマホアプリやPCでアンケートに回答したり、座談会に参加したりすることでザクザクポイントがたまる 1~8000pt
楽天デリバリー 1万2000店舗が出店している出前・宅配ポータルサイト。弁当、酒類、ケータリングなどの注文でポイントがたまる 1%

超簡略化したサービスの説明と、
基本のポイント付与率を書きました。

一番上の「楽天市場」の付与率に関しては
キャンペーン等が重なった場合に
変動したりします。
(キャンペーンにうまく乗る方法も下で解説します。)

付与率のところが赤くなっているところは
少し補足説明をします。

①楽天トラベル

旅行系の予約をすることができる、
楽天トラベルですが、国内外の旅行で
ポイントの付与率が変わります。

表では「1%、5%」と記入しましたが
国内の旅行を予約した場合が1%。
国外の旅行を予約した場合が5%。

といった風に付与率が設定されています。

②楽天インサイト

次に、スマホアプリ、PCでのアンケートに
回答することで楽天スーパーポイントを
受け取ることのできるサービス、
「楽天インサイト」ですが、
これは「付与率」ではなく、
「得られるポイント」で記入してます。

1ptあたり1円換算で、
「1ptから8000pt」まで
受け取りが可能です。

 

楽天サービス外のポイント貯めれる店


楽天スーパーポイントをためることの
できるのは楽天系列のサービスを使用
した場合だけ、と聞いて

俺あまり楽天のサービス使わないからなぁ…。楽天のポイ活はやめておこう

と思った人もいるのではないでしょうか。

実際、僕も一番最初はそう思っていました。
ですが、
「楽天ペイ」「楽天Edy」「楽天ポイントカード」
等の支払いシステムのついている
楽天系列サービスを使用すれば楽天系列
ではない普通のお店でも楽天スーパーポイントを
貯めることができるのです。

この章では、「オンライン決済」「実店舗」の
2つの視点から上記で挙げた、
「楽天スーパーポイントを貯めれるお店」を
紹介していきます。

オンライン決済でポイントがたまる・使えるサイト


こちらも、表でまとめていきます。

カテゴリ サイト名
ファッション BUYMA、オンワードクローゼット
グルメ ドミノ・ピザ、オイシックス
美容・生活 無印良品ネットストア、ドクターシーラボ
デジタルコンテンツ めちゃコミック、Ameba
ホビー・家電 TOHOシネマズ、109シネマズ

これらはあくまで、「主な」サイト
なので、他にもポイントを貯めれる
サイトはあります。

「有名どころでいうならココ!」

という意味で参考にしてください。

実店舗でポイントがたまる・使える店


例のごとく、表にまとめます。

カテゴリ 店舗名
グルメ・飲食 マクドナルド、ロイヤルホスト、くら寿司、すき家
ショッピング ビックカメラ、コーナン、大丸、松坂屋
コンビニ ファミリーマート、ポプラ、生活彩屋
暮らし 引っ越しは日通、ホワイト急便
サービス コスモ石油、NPC24H

これらもあくまで「主な」店です。

他にもたくさん対応している店はあります。

詳しくは楽天ペイ、楽天Edy等のアプリに
対応している加盟店一覧を見て見て下さい

 

楽天スーパーポイントをお得に貯める際の基本


ここからが「ポイ活」の実践的な
テクニックになってきます。

この章では、

「楽天ポイ活の基本テク」

をまとめていきます。
楽天スーパーポイントを効率よく貯めて
月に数万円から数十万円相当の
ポイントをゲットしたい!と
考えている人は、この章で解説する、
下記2点を最初にやってみてください▼

◆現金払いはNG
◆楽天のサービス利用を増やす

一つ一つ解説します。

現金払いはNG


まずですが、「現金払い」を
最小限に抑えましょう。

楽天スーパーポイントは原則として
「100円の支払いで1pt」。

つまり「1%」が原則の付与率です。

こう聞くと、

なかなか貯まらなそうだな…

と感じるかもしれませんが、
「楽天ペイ」と「楽天カード」を
使用することでさらに早く
ポイントをためることができるんです。

「楽天ペイ」と「楽天カード」は
いわゆる、「キャッシュレス決済」と
呼ばれる決済方法です。

キャッシュレス決済について知りたい
という方は下の記事をどうぞ▼

キャッシュレス決済とは?【仕組み、特徴、種類、利点、を徹底解説】世界各国で「キャッシュレス化」が進んでいくなか、日本もキャッシュレス化を進めていますね。 詳しくは2018年5月に政府が発表した「...

そんな楽天ペイと楽天カードですが、
それぞれ以下のような特徴があります。

楽天カード:
・年会費無料
・新規入会で5000円分のポイントをGET!
・↑キャンペーン時は更に上乗せでGET!

楽天ペイ:
・スマホを使用して決済
・ポイントカード加盟店では
 楽天カードよりもポイントが多い

2つとも持っておいて、状況に応じて
使い分けてください。

楽天系統サービス利用でポイントが常にアップ


またこれだけじゃなく、
楽天スーパーポイントをためる際に
かかせないのが

「SPU(スーパーポイントアップ)」システム。

SPUは一般の楽天会員がポイント1倍のところ、
楽天サービスの利用に応じて「楽天市場」
での買い物がポイントアップしていきます。

楽天カードや楽天市場アプリでの支払いを
基本に、スマホを楽天モバイルに乗り換えたり、
書籍を楽天ブックスで購入したり、
旅行を楽天トラベル、美容院は
楽天ビューティで予約する、などなど
日常の生活で楽天系列のサービスを
使用してくことでポイントが高くなります。

ちなみに、楽天市場での買い物のポイントは
楽天系列のサービスをフルで使用すると、
最大16倍(楽天会員1倍+15倍)になります。

これ、すごくないですか?

サービス名 倍率 達成条件
楽天カード +2倍 楽天カードを利用して楽天市場で購入
楽天プレミアムカード・ゴールドカード +2倍 楽天カード(プレミアム・ゴールド)を利用して楽天市場で購入
楽天銀行+楽天カード +1倍 楽天銀座の口座から楽天カード利用分を引き落とし
楽天の保険+楽天カード +1倍 「楽天の保険」の保険料を楽天カードで支払う
楽天でんき +0.5倍 加入&利用
楽天市場アプリ +0.5倍 楽天市場アプリで購入
楽天証券 +1倍 月1回500円以上のポイント投資
楽天モバイル +2倍 通話SIMの利用
楽天TV +1倍 楽天TVのNBAまたはパ・リーグSpesiAal加入・契約更新
楽天ブランドアベニュー +1倍 月1回以上の購入
楽天ブックス +0.5倍 月1回1注文1000円以上買い物
楽天Kodo +0.5倍 電子書籍を月1回1注文1000円以上の購入
楽天トラベル +1倍 対象サービス・対象機関の利用
楽天ビューティ +1倍 月1回1500円以上の利用

これらのサービスの達成条件をすべて
達成すると楽天市場での買い物での
ポイントが通常時の16倍得られます。

 

楽天ポイントのお得な貯め方

楽天市場で買い物をする際には、
「狙うべき日」というのがあります。

楽天市場では2つの決まっている
ポイントアップのイベントがあります。

その他にも不定期で開催される
ポイントアップイベントが1つ。

合わせて3つのポイントアップ
キャンペーンが開催されています。

この章ではこれら3つのポイントアップ
キャンペーンの概要をまとめます。

3つのポイントアップキャンペーン▼

◆毎月「5」と「0」の付く日は
 楽天カード利用でポイント5倍

◆楽天イーグルス、ヴィッセル神戸
 FCバルセロナが勝った翌日ポイントアップ

◆楽天スーパーSALE、お買い物マラソン

毎月「5」と「0」の付く日は楽天カード利用でポイント5倍

このキャンペーンイベントは、
「楽天カードで決済するとポイントが5倍」
になるというものです。

楽天プレミアム・ゴールドカード
なら7倍のポイントになります。

楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが買った翌日ポイントアップ

楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、
FCバルセロナが勝った翌日は
ポイントが2倍から4倍にアップします。

「勝ったら倍」なので、明確な
日にちは決められていません。

1チームが勝つと2倍、
2チームが勝つと3倍、
3チームが勝つと4倍。

といった風に変動していきます。

楽天スーパーSALE、お買い物マラソン

不定期の開催で、通常時の半額以下の
値段で購入できる商品が多い
「楽天スーパーSALE」と
1000円以上の買い物で店舗を回るごとに
付与率がアップする
「お買い物マラソン」は、
合計でポイント最大44倍というお得さ。

上記2つの不定期キャンペーンは
購入前にエントリーを行わないと
いけないので、お気をつけて。

 

楽天市場でお買い物をする際には、
できるだけ上記3つのキャンペーンに
合わせてまとめ買いをするように
しましょう。

そのために、

◆キャンペーン期間外でほしいものが
 できたらメモしておく
◆メモしておいたものをキャンペーン中に
 一斉に購入

上記2つをやると非常に効率よく
ポイントをためることができるので
是非試してみてください。

 

楽天カードでザクザク貯める


ここまで数々のポイ活テクニックを
紹介してきましたが、
楽天スーパーポイントのポイ活において
絶対に欠かせないアイテムがあり、それは

「楽天カード」です。

楽天市場でのポイントをザクザクと
貯めていきたいと思ったら
「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」
によるポイントの付与率を
アップさせるのが一番。

そこでお勧めするのが
「楽天カード」というわけですね。

楽天市場での支払いを楽天カードに
するだけでポイントは+2倍。

また、楽天カードの中でも

「ゴールドカード」
「プレミアムカード」

を使用するようにすれば、
+2倍で計+4倍になります。

<楽天カードの長所>
・楽天市場での買い物が楽天カードは+2倍
・プレミアム・ゴールドカードは+4倍
・楽天ポイントカードや楽天Edyも付帯できる
・楽天グループ以外での店舗でも100円で1ポイント
・IT企業だからこそのセキュリティサービス

ちなみに、楽天のデビットカードに
ついても以前記事にしたので、
楽天カードとデビットカードを比較
したいという方は下の記事をご覧ください

楽天デビットカードの使い方!楽天スーパーポイントの仕組みとは? そう考えてる人に向けて、楽天銀行のデビットカードについて説明していきます。 楽天デビットカードは全部で4種類あります。 ...

 

楽天カード+楽天のキャッシュレス決済でポイントの2重、3重取り!


楽天カードを使ってさらに効率よく
ポイントを集める方法があるので、
その方法を解説します。

それは、、

「楽天カードと楽天系キャッシュレス決済を
 紐づけて使用する」

ことです。
下記2パターンのような使い方があります。

・楽天カード+楽天ペイ

・楽天カード+楽天Edy

一つ一つ解説します。

楽天カード+楽天ペイ

楽天カード+楽天ペイでは、
合計で1.5%ポイントになります。

①楽天ペイ街での利用
➡0.5%

②楽天カード使用
➡1%

上記のように、楽天ペイの付与率と
楽天カードの付与率が2重で読み込まれる
ため、一回の支払いで通常よりも多めに
ポイントを貰えるというわけですね。

ちなみに、買い物をしたお店が
「楽天ポイントカード」加盟店の場合は
合計2.5%のポイント獲得が可能です。

楽天カード+楽天Edy(ポイントカード加盟店)

楽天カード+楽天Edyでは
合計で2%ポイントになります。

①楽天Edyの利用
➡0.5%

②楽天カードでチャージ
➡0.5%

③楽天ポイントカードを提示
➡1%

楽天ポイントカードに対応している
お店で楽天カードでチャージした
楽天Edyで支払いをして、
そこに加えて楽天のポイントカードを
提示すれば合計で2%分、
ポイントを受け取ることができます。

 

まとめ


さて、そんなわけでいかがだったでしょうか。

当記事では楽天スーパーポイントを
効率よく貯める方法というテーマで
書かせてもらいました。

この記事に書かれている内容通りに
楽天スーパーポイントをためれば
毎月数万円から数十万円相当の
ポイントをためることができるので、
是非、試してみてください。

それじゃあまた。

筆者のキメラゴンでした。@kimeragon01

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です