デビットカード

「りそな」デビットカード!2つのカードの種類と使い方をまとめる!

デビットカードを使いたい!…けど、どこの銀行のを使えばいいんだろう?りそな銀行?ちょっと調べてみよう…

そう考えている人へ向けて、りそな銀行のデビットカードについて説明していきます。

りそな銀行のデビットカードには主に二つのタイプがあります。▼

「ポイントをためる・つかう」

「マイルをためる・つかう」

この2つのタイプでそれぞれどのように違うのか、何を使えばいいのかで悩む人に向けてそれぞれのポイントをまとめていきます。

りそなデビットカードの2つの使い方を解説!

デビットカードとは?クレジットカードとの違い、長所をまとめたみたデビットカードって最近よく聞くけど何なの?という疑問を持つ人へ、デビットカードの特徴、長所、クレジットカードとの違いなどをまとめました。...

りそな銀行デビットカードの使い方

ポイントをためる・つかう

最初に「ポイントをためる・つかう」について解説していきます。

りそなデビットカードのポイントは「りそなクラブ」というものに入ると貯めることができます。

りそなクラブでは、取引内容に応じて「りそなクラブポイント」がたまる仕組みになっています。

貯まったポイントを使うことができるわけですね。

更に、りそなクラブを利用すると以下のような優遇も受けられます。

◆りそなグループATM手数料無料

◆コンビニATMご利用手数料キャッシュバック

◆振込手数料優遇

◆ポイント還元率アップ

※ステータスによって優遇内容が変わる

 

ポイントをためる

りそなデビットカード、りそなVisaデビットカード<オリジナル>を使うとポイントがたまります。

買い物利用金額1,000円(税込)毎に5ポイント加算

(月間のご利用金額を合計し、1000円(税込み)=

 5ポイントで計算のうえ、翌月20日に加算)

(※公式ページより引用※)

更に年間の利用金額によりボーナスポイントが付与されます。

年間、(1月~12月)の利用合計金額に応じてボーナスポイントがプレゼントされます。

年間30万円以上支払い 300ポイントプレゼント
年間60万円以上支払い 600ポイントプレゼント
年間100万円以上支払い 1000ポイントプレント

 

ポイントをつかう

次に貯めたポイントの使い道です。

ポイントの使い道は主に以下の通り▼

◆電子マネー

◆お買い物

◆交通

◆携帯

◆その他

電子マネーでは、「WAON」「楽天Edy」「nanaco」等でりそな銀行デビットカードのポイントが使用できます。

買い物では、全国のスーパー、コンビニ等が利用できます。他にも、「ビックカメラ」「ヨドバシカメラ」「楽天POINT」「T-POINT」等で利用できます。

交通系では、飛行機の航空券、電車の運賃等に変換することができます。

携帯では、「dPOINT」「au」等で機種変更や修理代金等として使用できます。

その他は募金、キャッシュバックにも使えます。

ポイントの変換方法

りそなクラブポイントはそのままパートナー企業で利用することはできないので、ポイントを使いたい企業のポイントに変換する必要があります。

ポイントの変換は基本、りそなクラブの会員専用サイトから行うのですが、ネット以外でも店頭でポイント変換をすることができます。

りそなポイントの1ポイントは交換する企業によって何円分になるかが変わるので、自分でしっかり確かめないといけません。

 

りそなデビットカードのポイントは最長でも3年までしか維持ができないので、ポイントだけ貯めておいて気づいたらなくなっていた!なんてことにならないよう、しっかり気をつけましょう。

 

マイルをためる・つかう

続いて「マイルをためる・つかう」について説明していくわけですが、

「そもそもマイルって何?」って人のために簡単に説明すると以下の通り▼

マイルとは、航空会社のポイントプログラムで貯まるポイント。

各航空会社のマイレージ会員になると搭乗距離に応じて

マイルが貯まる。貯めたマイルは特典航空券への交換、

国際線の座席のアップグレード、ツアーや航空券の

購入に充当できるポイント、提携先のポイントに変換ができる

マイルとは簡単にいうと、旅行によく行く人がお得になるポイント、ということです。

マイルをためる

マイルは、「りそなデビットカード<JMB>」「りそなVisaデビットカード<JMB>」にするだけで貯めることができます。

マイルは日常の買い物やレストランで上記にあげた、「りそなデビットカード<JMB>」と「りそなVisaデビットカード<JMB>」を利用すると貯めることができます。

利用金額200円ごとに1ポイントのマイルがたまるようになっています。

更に、「Visaデビット」を利用している場合はJALグループ便航空券の購入の場合はマイルが2倍になります。

りそなデビットカードによる決済で加算マイルが2倍になる航空券は以下の通り▼

<対象航空会社>

日本航空(JAL)、日本トランスオーシャン航空(JTA)、日本エアコミューター(JAC)、琉球エアーコミューター(RAC)

<対象となる航空券>

JALホームページ、JALチケットサービス、JAL予約センター、日本国内空港の自動チェックイン・発券機、日本国内のJALグループカウンター、etc…

更に、オプションサービス申し込みでボーナスマイルを貯める方法もあります。

JAL特典サービスに登録することでボーナスポイントを貯める方法ですね。

このサービスへの登録は、「りそなデビットカード<JMB>」の年会費1100円のほかに年間手数料3300円がかかります。

オプションサービスに登録すると以下のような利点があります▼

◆年間利用額50万以上で500マイル

◆100万円いじょうで1500マイル

◆その後50万円ごとに50マイルずつ貯まる

◆国内・海外の旅行が最大5%OFF

年間で一般より多く旅行をする人は、オプションサービスをつけてボーナスマイルを貰いつつ、通常よりも多くマイルを貰うとかなりお得になりそうですね。

マイルをつかう

貯めているマイルは1000マイルから使えます。

マイルを使う方法は全部で4つ方法があるので紹介していきます。

 

1、特典航空券に交換する

JALグループ便をはじめとするJMB提携航空会社の特典航空券や、JAL国際線のアップグレード特典などに交換できます。

12000マイルたまった!!

➡羽田ー大阪(往復)のチケットに。

15000マイルたまった!!

➡成田ーソウル(往復)のチケットに。

 

2、JMB「旅プラス」でマイルをつかう

「JALeトラベルプラザ」での国内・海外パッケージツアーの購入を1000マイル=1000円相当で買えます。

1000マイル

➡ツアー代金1000円分

 

3、JALクーポンに交換する

JALクーポン特典とは、JALグループの航空券、パッケージツアー、機内販売、JALホテルズでの宿泊・飲食に使えるクーポンですが、マイルからJALクーポンに交換することが可能です。

10000マイル

➡12000円相当のJALクーポン

マイルの有効期限

マイルは利用日、搭乗日の36か月後の末まで有効です。

2018年1月1日にためたマイル

➡2021年1月31日まで有効

 

まとめ

まとめると、

「りそなデビットカード」「りそなVisaデビットカード」は

ポイントをためて、日常生活で使えるデビットカード。

「りそなデビットカード<JMB>」「りそなVisaデビットカード<JMB>」は

マイルをためて、航空会社で使えるデビットカード。

というわけですね。

 

あまり旅行にいかずに、少しお得に日常生活を送りたいという人は、ポイントをためるカードを。

旅行によく行く人はマイルをためるカードを使うとよりお得に使うことができます。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です